Japanese

Back About 115 results
Article

生活費危機の中における消費者トレンドと行動変容

An Hodgson

An Hodgson

3 Feb 23

生活費危機は、消費者行動に大きな影響を与えている。消費者は生活水準を維持するのに苦労しており、多くの人々においては、基本的なニーズを満たすことで精一杯だ。 2023年の世界の消費者トレンドTOP10のうち、「切り詰める消費者」と「エコで経済的」の2トレンドは、生活費危機がもたらした直接的な結果だといえる。

Article

2023年の世界の消費者トレンドTOP10を考察する

Alison Angus

Alison Angus

17 Jan 23

改めて言うまでもなく、消費者は複雑だ。しかし、最新の10トレンドを把握することで、消費者の根底にある動機に迫ることができる。今年、消費者が企業に何を期待しているのか、その内情に迫る。

White Paper

2023年 世界の消費者トレンドTOP10

Euromonitor International

Euromonitor International

17 Jan 23

消費者について理解しておくべきポイントをレポートに集約しました。今すぐ事前登録して、2023年に最も重要なトレンドをいち早く入手しましょう。

Article

ユーロモニター、2023年に注目すべき世界の消費者トレンドTOP10を発表

Euromonitor International

Euromonitor International

16 Jan 23

【東京】国際的な市場調査会社のユーロモニターインターナショナル(以下、当社)は本日、毎年世界的に大きな注目を浴びるレポート『世界の消費者トレンドTOP10』(日本語版)の2023年版を発表しました。

Article

アナリストが振り返る『2022年 世界の消費者トレンド TOP10』と2022年の日本市場

Taro Yamato

Taro Yamato

10 Jan 23

『2022年 世界の消費者トレンド TOP 10』から、3つのトレンド(気候変動に敏感な消費者・資産管理マニア・自分らしさを愛する)を取り上げ、家電や洗剤、家庭紙、家具や玩具・ゲームなどの業界について、2022年の日本市場を振り返る。

Article

「レス・イズ・モア」な体験を

Caroline Bremner

Caroline Bremner

26 Dec 22

急速なインフレの高まりや物価の高騰が消費者の裁量的支出を圧迫する中、コト消費は変化を余儀なくされている。しかし、リアルやメタバースというチャネルにこだわらず、人々のコト消費に対する需要は依然として高い。 ブランドは「レス・イズ・モア(少なくすることでより多くを得る)」アプローチを採用し、余分なオプションを省いたり、利用のハードルを下げたりすることで、ブランド体験をすべての消費者にとって包括的かつ魅力的なものにすることが可能となり、消費者と長期的なつながりを築く新たなチャンスを掴むことができる。

Article

ユーロモニター、2022年の世界のトップ100都市ディスティネーションを発表

Euromonitor International

Euromonitor International

20 Dec 22

国際的な市場調査会社であるユーロモニター・インターナショナル(以下、当社)は、この度「Top 100 City Destinations Index 2022(2022年トップ100都市デスティネーション・インデックス)」レポートを発表しました。同レポートは、世界の100都市を観光に関する6つの主要分野(経済・ビジネスの実績、観光パフォーマンス、観光政策と魅力度、観光インフラ、衛生・安全、持続可能性)を、合計57の指標を用いて比較し、観光都市としての魅力を総合評価したものです。同レポートによると、2022年、世界で最も魅力的な観光都市であると評価されたのは、2021に続きパリでした。

Article

日本のカンナビス市場主要トレンド:2023年の新たな規制と商機

Tomomi Fujikawa

Tomomi Fujikawa

7 Dec 22

2022年、ユーロモニターは初めて日本国内のカンナビス市場に関する調査を実施した。日本はまだ初期市場であるが、特に健康意識の高い国内の消費者の間で、良質な睡眠や痛みの緩和に対する需要があることから、同市場には高い成長機会があると考えられる。

Article

生活費危機:企業と消費者に与える影響とは

An Hodgson

An Hodgson

2 Dec 22

2022年、世界の経済、企業そして消費者は、数十年にわたる低インフレの後に訪れた物価高騰と生活費の上昇への対処に苦しんでいる。「生活費危機」という言葉は、現在我々の多くが経験している状況を指す言葉としてよく使われるが、「生活費危機」とは一体何を意味し、なぜ起きているのか、そして企業や消費者にどのような影響を与えているのか。